ビューティーケア・シリーズ
ベーシックシリーズ
ベーシックシリーズスペシャルケア
ベータジンセンシリーズ
ヘアケアシリーズ

ベーシックシリーズ

古い肌を脱ぎ捨てる。新しい肌が私に残る。 フェーシャルスクラブクリーム

ご使用方法はこちら

誕生のきっかけは奥様への愛

上の画面を押すと、「スクラブ物語」が再生されます。

創業者であるフランク・E・アーティス氏は大の愛妻家。海外出張のたびに、スクラブ洗顔料をお土産に買い、奥様に喜ばれていました。妻が気に入っているスクラブは素晴らしいものに違いない、それならスクラブ洗顔料を自社で作ろう、ということで1984年にエリナのスクラブが完成したのです。エリナのスクラブは、創業者夫妻の深い愛情から生まれた商品なのです。

1984年の誕生から、ずっとベストセラーです。

誕生以来、売り上げ約3000万個!
※1984年12月〜2016年12月末までの累計個数

エリナのフェーシャルスクラブクリームは、1984年の誕生以来、多くの皆様に支持され、2016年には、約3,000万個の売上げを達成! 発売からずっと年間売上げトップ3にランクインするベストセラーアイテムです。

スクラブが違うから、やさしさが違う。

洗っただけで、マッサージしたような心地よさ。パックしたような潤い。

フェーシャルスクラブクリームの魅力は、なんといっても「しっとりなめらかな洗い上がり」です。洗っただけで、マッサージしたような心地よさを与えてくれ、同時にパックした後のような潤いを肌に残してくれるのです。

使って実感「つるつる肌」のヒミツ

理想的なスクラブを作るために選ばれた2つの素材。スクラブ粒子は、ひと粒ひと粒の角を取ってなめらかに

エリナでは、スクラブ成分として、自然素材であるアプリコット種子とクルミ殻のきめ細やかな粒子を肌にやさしいサイズに整えて配合しています。その一粒一粒は角を削ってなめらかに仕上げられているので、肌を傷つけることなく余分な角質や汚れをしっかり取り除いてくれるのです。
サイズはもちろん、形状にもこだわった肌にやさしいスクラブ粒子に仕上げています。

エリナの理想のスクラブ粒子を作り出すために、コーンミールや塩の結晶、火山灰など、考えられるすべての素材で試作を行いました。そして、質感や肌あたりの良さなどの実験・検証を繰り返し、行きついた優秀な素材がアプリコットとクルミだったのです。

1万個以上のスクラブ粒子

フェーシャルスクラブクリームの1回分の使用量は、ティースプーン山盛り1杯ほどです。そして、実はこの中にはなんと1万個以上ものスクラブ粒子が入っています。
泡に包まれた、この大量のスクラブ粒子が肌の上を転がることで、マッサージするような極上の感触が生まれるのです。

1回の使用量の中には、1万個以上のスクラブ粒子!

スクラブ粒子の働き

角の丸い大量のスクラブ粒子が、どのように肌に働きかけるのか、そのしくみをご紹介しましょう。

きめ細かくなめらかなスクラブ粒子が、肌の上をやさしく転がり、肌の表面の汚れと古い角質だけを取り去ります。肌にたまっていた古い角質をすっきりと洗い流すことで、お肌は柔らかくなり、つるつるすべすべの状態になります。
また、洗顔しながら毛穴のケアができるのも、スクラブ洗顔の特徴です。毛穴に詰まった余分な皮脂や角質も取り除くので、毛穴が目立ちにくい、若々しい*肌をつくります。 *若々しいとは、年相応の状態を保つことです。

角の丸いスクラブ粒子が肌の上を転がり、古い角質と汚れだけやさしく取り除きます

使ってしっとり「パックしたような潤い」のヒミツ

9種類の保湿成分でスクラブをコーティング

つるつる感と同時に、しっとり潤う肌をつくるために、エリナはフェーシャルスクラブクリームに配合する保湿成分にもとことんこだわりました。
フェーシャルスクラブクリームの潤いのもととなるのは、保湿力に優れた9種類の自然由来の成分です。
これらの保湿成分は、スクラブの周りをコーティングすることで余分な角質を取り去りながら、同時にたっぷりの潤いを肌に届けます。

成分に関することは、成分紹介ページでご説明させていただいております。

成分はこちら

肌を包みこむ、やさしい泡のスクラブです。

肌の表面には皮脂膜という自然のバリア機能があるので、ゴシゴシ洗いは禁物です。キメ細かな弾力のある泡を丁寧に作ることがポイント。その泡で肌を包み込むように洗うことで、しっとりとした洗い上がりを実感できます。

こちらでは、初めてスクラブをお使いになる方に向けて、基本的な泡立ての方法をご紹介します。

上の画面を押すと、泡立て映像が再生されます。

泡立てネットを使用した場合のご使用方法

上の画面を押すと、ネットを使用した泡立て映像が再生されます。

こちらでは、「泡立てが苦手・・・」という方に向けて、泡立てネットを使用した泡立ての方法をご紹介します。

スクラブ粒子は、泡と一緒に肌の上をやさしく転がり肌の汚れや古い角質を取り去る働きをしています。そのスクラブ粒子がネットの網目に入る込むためスクラブ粒子の数が減ってしまいます。きちんと肌のケアをするためには、基本的な使用量(ティースプーン山盛り1杯分)の1.5倍くらいの量を目安にして、適切なスクラブ粒子の数が確保できるようにしてください。

このページの先頭へ

ご使用前にお読みください

  • スクラブ粒子が目に入らないようにご注意ください。目に入ったときは、こすらずにすぐ洗い流してください。すすいでも異物感が残る場合は、眼科医にご相談ください。
  • 化粧品がお肌に合わないとき、また傷やはれもの、湿疹などトラブルのあるところにはお使いにならないでください。
  • ご使用中にお肌に赤み、はれ、かゆみ、刺激などの異常があらわれたらご使用をおやめください。
  • 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた時もご使用をおやめください。
  • 異常があらわれたとき、そのままご使用を続けると症状が悪化することがありますので、皮膚科専門医等へご相談ください。
  • ボディーにもご使用いただけます。ただし、デリケートな部分へのご使用はおやめください。

商品ページへ戻るご購入について

カミツレエキス

カミツレは、カモミールとも呼ばれ、ハーブティなどにも使われているポピュラーなハーブの1つです。カミツレエキスは、その花から抽出した成分で、肌あれを防いだり、肌を引き締める働きがあります。

キュウリエキス

キュウリエキスは、昔から肌を鎮静する働きで知られています。保湿力にも大変優れており、肌を潤し、キメを整えます。

アーモンド油

アーモンド油は、肌の柔軟性を保つ働きがかあります。

ホホバ油

ホホバ油は「砂漠の黄金の液体」と呼ばれる希少なオイルです。肌の水分蒸発を防いで、保護します。

パーシック油

パーシック油とは、アプリコットの種から採れるオイルのことです。肌になじみやすく、潤いのある肌へと導きます。

レシチン

レシチンは、大豆から抽出した成分です。角層の細胞をみずみずしく保つ働きがあります。

トコフェロール

トコフェロールは、ビタミンEのことです。エイジングケア*に欠かせない成分として、美容液やクリームなどに使用されるほど、保湿力の高い成分です。 *エイジングケアとは、年相応の状態を保つことです。

液状ラノリン

液状ラノリンは、動物性のオイル成分で、皮脂に近く肌になじみやすいのが特徴。優れた保水力で、肌をなめらかに整えます。

乳酸

乳酸は、生物に多く含まれる酸性の成分のことで、フルーツ酸の一種です。少量配合することで、肌を保湿し、角質を柔らかくする働きがあります。

ご使用方法

1.まずは、ぬるま湯でお顔をしっかり濡らします。

2.水気をしっかり切った手で、スクラブクリームを取ります。ティースプーン山盛り1杯がだいたいの目安です。※手が濡れていると泡が立ちにくくなります。

3.手のひらにのせ、クリームが白っぽくなるまで両手で15〜20回こすり合わせてください。

4.白っぽくなったら、ぬるま湯に静かに手を浸し、10秒ほどお待ちください。これは、スクラブクリームを泡立てやすくするためです。

5.片方の手を器に見立て、ぬるま湯を少しずつ加えながら、泡立てに入ります。

6.指先で生クリームを泡立てるように空気を入れていきます。力を抜きリラックスして行うのがコツ。ぬるま湯を加えて泡立てる作業を5〜6回続けます。

7.弾力のあるクリーミーな泡ができあがります。この泡は、スクラブ粒子がお肌を傷つけないよう、クッションの役割をしてくれるものです。

8.目や口の周りを避けて、泡で包み込むように洗います。すすぎは、まずスクラブ粒子をやさしく落とし、その後でしっかりと。粒子が目に入らないようにご注意を。