ビューティーコラムBeauty Column

Beauty Column

book エリナ★ビューティーコラム vol.2 [2019.06.26配信]

バックナンバー

みなさま、こんにちは。

梅雨入りのニュースが聞かれる、今日この頃。

日差しがないから、紫外線対策はしなくても大丈夫!なんて思っていませんか?

その油断が失敗のもと。曇りの日でも快晴時の約60%の紫外線が降り注いでいます。

後で後悔しないよう、この時期は毎日朝晩しっかりとメラニンケアを行いましょう。

  • 曇りや雨の日も油断大敵
  • ノビレチュラ エッセンス

目次

ノビレチュラ エッセンスのメラニンブロック法とは?

今回は、ノビレチュラ エッセンスがどのようにメラニンをブロックしているのかを詳しくご紹介してまいります。

シミは、メラニン工場であるメラノサイト内で酵素チロシナーゼの働きによって生成されます。そのチロシナーゼの活性を抑制するのが「ビタミンC誘導体」です。そして、酵素チロシナーゼを活性化させるタンパク質の働きを抑制するのが「ノビレチン」(シークワーサー果皮エキス*)なのです。ノビレチュラ エッセンスは、ビタミンC誘導体とノビレチンのダブルのケアで、メラニンの生成をブロックして透明感のある肌に導いていきます。

また、ビタミンC誘導体は、チロシナーゼの活性阻害の他にメラニン色素を還元する働きもありますし、皮脂分泌をコントロールして毛穴を引き締め、肌をなめらかにしてくれるという美容作用もある成分です。

*ORC(沖縄リサーチセンター)にてノビレチン高純度品製法特許取得。(特許第5735184号)

ノビレチュラ エッセンスのメラニンブロック法

ノビレチュラ エッセンスの効果的な使い方

■使用タイミング:朝と夜
※ある研究で、ビタミンCを塗布した肌では、紫外線による酸化が抑制されることがわかりました。紫外線を浴びた夜だけでなく、朝のお手入れでも取り入れると効果的。

■使用順序:化粧水で肌を整えた後

■使用方法:1回の使用量2プッシュを手に取り、顔全体から首にかけてやさしくなじませます。くすみが気になる部分には、さらにもう1プッシュ手に取り、軽く指の腹でクルクル円を描きながらなじませます。頬や鼻など紫外線を浴びやすいところは、市販の目元用シートにノビレチュラ エッセンスを染み込ませて集中パックするのもおすすめ。
※紫外線を浴びてからメラニンが定着するまで3日以上かかると言われています。シミをできにくくするために、浴びた紫外線はその日のうちにケアしましょう。

  • ノビレチュラ エッセンス
  • イメージ

商品情報(コンパクトシート)はこちらから

このコラムのPDFはこちら