コンプライアンス

法令や社会的な倫理・規範をきちんと守って行動することを、コンプライアンス(法令遵守)といいます。エリナはコンプライアンスを重視し、定期的にセミナーを開催し、会報誌を通じて周知徹底を図っています。

エリナビジネス活動の基本ルール

商品の購入の勧誘・販売、又は新会員のリクルートを行う際には、特定商取引に関する法律、薬機法及びエリナ会員規約を遵守しなければなりません。違反すると刑事罰や行政処分の対象になる事項もあります。よく理解して、正しいビジネス活動を行なってください。

» 特定商取引に関する法律(特商法)[PDF] » 薬機法[PDF]

守らなければならないことの例

  • 商品の購入の勧誘又は新会員のリクルートに先立って、エリナシステムの統括者がエリナであること、自らの氏名、商品の購入及び/又は新規会員登録を勧誘する目的であること及び購入を勧誘する商品の種類を告知しなければなりません。
  • 商品の購入の勧誘又は新会員のリクルートの際には、「エリナインフォメーション」を、自らの氏名と連絡先を所定の箇所(裏表紙)に記入した上で、必ず交付し、その記載内容を正確に、分りやすく説明してください。
  • エリナに会員登録して商品の購入をすることを希望したお客様については、速やかにエリナ販売店にご案内ください。
  • エリナに会員登録しないで商品の購入をすることを希望したお客様には、「お申し込み明細書兼商品等受取証」(3枚綴り)に購入する商品名、数量その他必要事項を記入していただき、購入申込を受け付けてください。その際、記載漏れや記載違いがないか、よく確認した上で受け付けてください。
  • 販売した商品の代金は必ず現金で受け取り、これと引き換えに販売商品を引き渡し、併せて「お申し込み明細書兼商品等受取証」(お客様用控え)をお客様に必ず交付してください。その際、「お申し込み明細書兼商品等受取証」(お客様用控え)の受取確認のための署名捺印をお客様からもらうことを忘れないでください。「お申し込み明細書兼商品等受取証」(お客様用控え)裏面には、商品購入契約のクーリング・オフに関する記載がありますが、口頭でも必ずその内容を伝えるようにしてください。
  • 商品を販売したお客様から、商品販売契約のクーリング・オフその他解約の申出を受けたときは、販売者として自らの責任において速やかに対応してください。
  • リクルートした会員を含む傘下会員から、会員登録のクーリング・オフ、商品購入契約のクーリング・オフその他の解約を申し出たい旨相談を受けたときは、これを不当に妨げず、速やかにその旨を、当該会員に商品を販売したエリナ販売店にお知らせください。
  • 商品を販売したお客様又はリクルートした会員から、商品に関するお問合せ、ご意見、クレーム等を受け付けた場合には、速やかに、その内容をエリナ販売店を通じてエリナにお知らせください。

してはいけないこと

  • ローン販売、割賦販売又はクレジット販売により商品を販売すること。
  • 店頭販売、又は電話、インターネット、パソコン通信、雑誌等による宣伝広告若しくは商品販売を行なうこと。これらの行為は、特定商取引に関する法律により様々な規制の対象となっています。エリナでは、適法なビジネス活動を誰でも間違いなく行っていただくため、これらの行為をあえて禁止することにしています。
  • 商品購入資金の調達のために金融業者を利用すること。
  • 商品購入/会員登録をさせるため、又は商品購入/会員登録の解除をさせないための不実の告知、事実不告知、威迫行為、困惑行為、迷惑行為等の不当な行為、公衆が出入りしない場所での勧誘、断定的判断による勧誘その他特定商取引法及び関係諸法令で禁止される行為を行うこと。

【禁止行為の例:以下にとどまるものではありません】

  • 「経済産業省から指導を受けているビジネスです」というような、あたかも公的機関からお墨付きをもらっているように説明すること
  • 極めてまれな成功例や非現実的な収入例を引用し、あたかも確実に成功するかのごとき印象を与えて勧誘すること
  • 「誰でも高収入が必ず得られます」「紹介するだけで簡単に収入が得られます」等の誇大な表現で勧誘すること
  • 心理的、精神的不安状態に陥らせて勧誘すること
  • 商品購入も会員登録もしないと意思表示をしている人に迷惑を覚えさせるような方法で勧誘すること
  • 会員登録の条件と称して、不要不急の商品の購入をさせること
  • エリナビジネスに関する説明会等への出席を強要すること
  • 未成年者、高齢者その他判断能力が不十分な者や、知識、経験および財産の状況に照らしてエリナビジネスを行なうことが不適当な者を勧誘すること
  • 商品購入契約を締結し、商品代金を受け取ったのに商品を引き渡さないか、不当に引渡しを遅らせること
  • 「エリナインフォメーション」「お申し込み明細書兼商品等受取証」等交付すべき書面を一切交付せずに商品を購入させること
  • 上記の各禁止行為を唆すこと

エリナ会員は薬機法を理解して化粧品、栄養補助食品の意義、役割を正しく伝えることが大切です。
化粧品は身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、または皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つために、塗布、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされるもので、人体に作用が緩和なもの、とされています。また栄養補助食品は、栄養補給、体内環境の整備、養生と役割を受け持ち、病気が治りやすい身体、病気になりにくい身体を作るものであり、そこに、栄養補助食品の意義があります。たとえば、化粧品を使用することでシミ、ソバカスがきえるとか栄養補助食品によって、○○病が治ったなどの効果効能を標榜したり、効果効能、臨床での応用などが記されている資料を、商品や注文書につけて渡すことなども薬機法違反になりますので充分に注意してください。

(ご注意)会員登録を検討する際には、上記の内容をよくお読みいただき、システムの内容を充分にご理解いただいた上で、ご自分の判断に基づき登録するかどうかお決め下さい。

このページの先頭へ

エリナのプライバシーポリシー

株式会社エリナ(以下「エリナ」といいます。)は、エリナ会員様(以下「会員様」といいます。)の個人情報保護の重要性について認識し、個人情報に関する法律を遵守するとともに、以下のプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。

1. 個人情報の定義について

本ポリシーにおいて、「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。

2. 個人情報の取得について

エリナは、会員様から、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により個人情報を取得することはありません。

3. 個人情報の利用について

エリナは、会員様からご提供頂いた個人情報を、以下の目的で利用いたします。

  • 会員様に対して、エリナの商品または各種キャンペーンを紹介・宣伝するため
  • 会員様からのお問合わせへの対応
  • 年賀状や暑中見舞い等の季節のご挨拶のご送付
  • 会員様に対して、エリナの商品に関する意見または感想を募るアンケートを行うため
  • エリナのシステム向上を目的として、会員様の属性ごとに分類した統計的資料を作成し、エリナにおいて分析に供するため
  • エリナが別途連絡の上、個別に了解を得た目的で利用するため
  • 本ポリシー第5条⑤に従い、会員様と同一ラインに属する上位会員に対し提供するため
  • その他、エリナが会員様に対してサービスを提供するために必要な業務を行うため

4. 個人情報の管理・保護について

別途定める所定の方法により対処いたします。詳細はお問い合わせください。

5. 個人データの第三者提供について

エリナは、次の場合を除き、予め会員様の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供することはございません。なお、本ポリシーにおいて、「個人データ」とは、「個人情報データベース等(個人情報を含む情報の集合物であって、(ⅰ)特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるよう体系的に構成されたもの、または、(ⅱ)前記(ⅰ)のほか、特定の個人情報を一定の規則に従って整理することにより特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成した情報の集合物であって、目次、索引その他の検索を容易にするためのものを有するものをいいます。)を構成する個人情報をいいます。

  • 法令に基づく場合(なお、その具体例は次のとおりとなります。)。
    ア 警察や検察等から、刑事訴訟法に基づく捜査関係事項照会があった場合
    イ 税務調査における質問や検査に対応する場合
    ウ 国勢調査などの機関統計調査に対応する報告
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 会員様が同一ラインに属する傘下会員に対するフォローをするなど、エリナシステムの活性化を図ることを目的として、エリナが保有する会員様の個人データ(個人データの項目:氏名、住所、電話番号、会員番号、紹介者氏名、紹介者会員番号、会員ランク、傘下会員数、自己及び傘下会員の購入実績、普及手当の種別及び金額)を、当該会員様と同一ラインに属する上位会員に対し、インターネット上の会員サイトでの掲示、電子データの配信、または、書面の交付によって提供する場合。

6. 個人情報の処理に係る外部委託について

エリナは、情報システムへの入力処理、会員IDカード等の発送、キャンペーン、セミナー等のために会員様からエリナ販売店を通じて提供された個人情報の処理を、個人情報保護のため措置が十分に講じられていると認められる外部の企業に委託することがあります。

7. 個人情報または個人データの開示、修正、削除、または、提供停止等について

エリナは、会員様から個人情報保護の開示、修正、削除等のお申し出があった場合は、合理的な範囲内で速やかに対応します。また、エリナは、本ポリシー第5条⑤に関し、会員様から提供停止の申請があった場合は、これに速やかに対応いたします。

8. プライバシーポリシー改善について

株式会社エリナは、会員様の個人情報に関して適用される法令等を遵守するとともに、個人情報保護の取組みの継続的な改善、向上に努めます。

【お問合せ先】
株式会社エリナ カスタマーサービス部
電話03-6252-3012