会社基本情報Corporate information

ミッションステートメント 私たちはエリナ商品を通じて、皆様の人生を素晴らしく変えていきます。

会社概要

名称
株式会社 エリナ
代表取締役社長
渋谷 敏孝
創立年月日
1970年8月29日
事業内容
基礎化粧品・栄養補助食品・万能濃縮洗剤等の会員システム販売
資本金
3,000万円
所在地
〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル18F
海外支社
台湾エリナ

会社沿革

  • 1970年代
  • 1980年代
  • 1990年代
  • 2000年代
  • 2010年代
1970年
8月29日、エリナ有限会社設立。パンティーストッキング直輸入販売が大きな話題を呼び、初年度より大きなシェアを誇る。
1973年
全国54ヶ所のエリナ本社所属営業所を250軒の会員所属の販売店制度に切り替える。
1975年
世界より優れた商品を、ポリシーに、ゴルフボール、ウィッグ、麦茶を発売。
1976年
タイツ、下着などを発売。商品ラインナップを拡大。
1978年
家庭用の台所洗剤を発売。
1980年
創立10周年を迎えるとともに、フランス製のTシャツ、パジャマ、部屋着類を発売。
1984年
自然派にこだわった基礎化粧品を発売。
「スクラブクリーム」が人気商品となる。
1987年
栄養補助食品「A」、「B」、「C」を発売。
全国8カ所にて新製品披露パーティーを開催。
1989年
万能型濃縮洗剤「オールパーパスクリーナー」を発売。
1991年
「アロエジュース」を発売。
1992年
「ビー・ポラン(蜜蜂花粉)」を発売。
1994年
エリナ有限会社から株式会社エリナに変更。
「RJクリーム」を発売。
1995年
「サンスクリーンモイスチャライザー」、「プロポリス」、「ローヤルゼリー」、「NCM(エヌシーエム)」を発売。
1996年
「GWSエッセンス」、「スキンライトナークリーム」を発売。
1997年
東東五反田から品川(御殿山トラストタワー)に本社を移転し、事業拡大。
「メガカルシウム」を発売。
1999年
「キトサンファイバードリンク」を発売。
2000年
「ケリーナ浄水器」を発売。
「高麗人蔘エキス」を発売。
2002年
「キトサン チューワブルタブレット」、
「フェースコンディショニングパウダー」を発売。
タイでのアチーバーズセミナーツアーにてオリエント急行を貸切。
2003年
「ケリーナII浄水器」を発売。
乳酸菌入り「ロイテリナチューワブルタブレット」を発売。
スウェーデン大使館にて、「ロイテリナ」の新商品発表会を開催。
「P歯磨き」、「エリナグリーン」を発売。
「A」、「B」、「C」の容器を環境に配慮したパウチパックに変更。
2004年
事業拡大の為、本社を品川から、汐留(汐留住友ビル)に移転。
「ジョイントジョイ」、「エリナ アイケア」を発売。
モナコでのアチーバーズセミナーにてアルベルト皇太子がご臨席。
2005年
愛知県の中部大学に健康食品科学寄附研究室を開設。
2006年
「エリナ シャンプー」、「エリナ コンディショナー」を発売。
2007年
アラン・K・アーティスが社長に就任。
東京大学大学院に寄附講座を開設。
エリナ ヘアローション、「ヘアリアクティブ」を発売。
パリでのアチーバーズセミナーツアーの晩餐会でヴェルサイユ宮殿を貸切。
2009年
エリナ初の特定保健用食品「エリナ果菜」を発売。
「スクラブクリーム」が発売25周年を迎え、記念チューブパッケージを発売。
2010年
創立40周年を迎え、記念イベントを千葉、大阪、福岡で開催。
2011年
「ABCクィック」を発売。
本社に『エリナ シェアリングプレイス』をオープン。
2013年
台湾に100%子会社である台湾エリナを設立。
2014年
正式に『台湾エリナ』グランドオープン。ビジネスを開始。
九州エリアにて、エリナ初のテレビCMを放映。
「スクラブクリーム」が発売30周年を迎える。
2015年
創立45周年を迎える。
「ファットファイヤー」、「メガ オメガ3」を発売。
2016年
「ザ・ビューティーコラージュ プルミエール」を発売。
2017年
渋谷 敏孝が社長に就任。
「A」、「B」、「C」が発売30周年を迎える。
「サンスクリーン30」を発売。
2018年
「アロエ濃縮ジュース」、「エリナ ノビレチュラ エッセンス」を発売。

アクセス情報

汐留駅から

大江戸線をご利用の場合(徒歩5分)

10番出口浜松町方面へ進み汐留住友ビル1F入口より、低層エレベータで18Fにお越しください。

ゆりかもめをご利用の場合(徒歩5分)

改札を出て右へ。歩道デッキを右へ。汐留住友ビル2F入口より、エスカレータで1Fに下って低層エレベータで18Fにお越しください。

新橋駅から

JRをご利用の場合(徒歩11分)

  1. JR新橋駅烏森口を左、汐留方面へ。
  2. ゆりかもめ新橋駅入口のエスカレータを上り、2F歩道デッキへ。
  3. ゆりかもめ新橋駅の下を通過
  4. 日本テレビタワーと汐留タワー(茶色のビル)の間の通路を通る。
  5. ゆりかもめ汐留駅を通過。
  6. 汐留住友ビル2F入口よりエスカレータで1Fへ。
    低層エレベータで18Fにお越しください。